【日本スピッツLaLa】子犬を初めて我が家へお出迎え!準備と費用を公開!

【日本スピッツLaLa】覚悟を決めて子犬を初めて我が家へお出迎え!

こんにちは!念願かなって犬を飼い始めた「日本スピッツLaLa」の飼い主です!

日本スピッツはずっと前から気になっていて、我が家でも覚悟を決めてついに飼うことになりました!

LaLa
LaLa

日本スピッツのLaLaや!まいど、おおきに!ほな、こっから、よろしくなぁ~!

飼い主
飼い主

LaLaちゃん!今日からよろしくね~!
がんばって育てるから、いっぱい想い出作ろうね~!

ということで、日本スピッツの子犬を初めて我が家へお出迎えしたときのことを、まとめておきます。

・子犬を飼いたいけど、覚悟ができない!
・犬を飼うのにどんな準備をするの?費用は?
・子犬を飼ったあとって、生活はどう変わる?

こんな疑問や要望にお応えします!この記事を最後まで読めば、犬を飼うのに必要なものが全てわかるはずです!

それではさっそくいってみましょう!

【日本スピッツLaLa】覚悟を決めて子犬を初めて我が家へお出迎え!

日本スピッツの子犬のLaLaを、初めて我が家に連れてきたのは2020年の8月末のこと。

飼い主
飼い主

ホームセンターで売られていた日本スピッツに一目惚れ!抱っこさせてもらって、メッチャかわいくてビビっと来るものを感じたんだ!

ただ、全く準備もなく飼ったわけではなくて、犬を飼おうと思っていた時期にちょうど気になっていた「白毛の犬」の日本スピッツに出会ったのです!

Youtubeに動画をアップしてありますので、日本スピッツのLaLaが初めて我が家に来た時の様子をご覧ください!

どうですか??かわいくないですか??

ということで、本題にもどります!初めて子犬を我が家に迎えるにあたっての準備についてまとめていきます!

初めて子犬を迎えるにあたり・・・
①子犬を迎えるための家族会議
②日本スピッツの子犬を飼う費用
③犬を飼う覚悟と決意

こんな感じで準備は進めていたよ!ということを書いていきます。

子犬を迎えるための家族会議

子犬を迎えるにあたっては、次の事を準備していました。

・犬の寿命と生涯かかる費用
・犬の世話にかかる時間
・自分の子供の情操教育について

こんな感じですね。これらを事前に全て考えて、迎え入れる犬と我が家の家族が幸せな時間を過ごせるタイミングを考えていました。

家族会議の内容
「全員でお世話をすること、散歩やエサやり、遊んであげたりすること」
「お出かけするときは犬を連れていけるところにしか行けなくなること」
「そういう外出が中心になること」

LaLa
LaLa

あたいを飼うのに、こんなん話し合ったん?ありがとな~!

また、色んなサイトを見て「犬を飼うこととは?」ということを調べまくりましたね。参考になる記事をリンクしておきますので、ご覧ください。

※日本動物愛護協会
>>飼い主に必要な10の条件

日本スピッツ子犬を飼うための費用

日本スピッツの子犬を飼うための費用はどれくらいかかったんでしょうか?

計算はじっくりとしたことはないのですが、ここでしっかりとまとめてみたいと思います!

ホームセンターで買ってきたときの費用を全部引っ張り出して、調べてみた結果は・・・

・生体価格:28万円(生後3か月)
・安心パック(保険など):8万円
合計:36万円
※2回目以降のワクチンや狂犬病は別途ですよ!

という金額でした。安心パックはホームセンターのペットショップで必須で加入しなければなりません。これが、なかなか高い!

そして、他に子犬を迎え入れるためのアイテムをまとめると・・・

【子犬を迎え入れるために用意するアイテム】
・ゲージ ・クレート ・トイレ ・トイレシーツ ・ベッド ・子犬用エサ1kg ・エサの器 ・ブラシ ・臭い消しスプレー ・ウエットティッシュ ・犬用爪切り ・首輪 ・リード ・リールリード ・エチケット袋 ・ペットマット

LaLa
LaLa

ぎょうさん買ったんやな~!ホンマ、犬飼うのって大変やわ!

ということで、ここまでかかった費用をすべてまとめると・・・

生体価格+保険料+アイテム=40万円ぐらい!

おう!なんとこんなに!

これくらいのお金が初期費用でかかっていたんですね。こうして書いてまとめて初めてわかりました。

犬を飼う覚悟と決意

犬を飼うための覚悟と決意についてです。

今回、犬を飼うことを最終的に決意できたのは、実は「10万円の給付金」なんです。

コロナウィルスの影響もあり給付金おうち時間の充実、そして、ずっと前から家族でペットがほしい!という3つの要素が、ちょうど良いタイミングでそろったので、決意できました。

うちは家族4人だったので、なんと給付金ピッタリでLaLaちゃんがうちに来た!感じになってしまいました。ありがたいことですな~。

ただ、犬を飼おうと決めた最大の要素は「子供たちの情操教育」です。

幼い頃にペットを飼っていた子供には「思いやり」「気遣い」「責任感」「命の尊さ」といった感覚や感情が育つと言われています。

LaLa
LaLa

あたいも家族の一員や!子供たちとぎょうさん遊ぼな~!

こうした感覚や感情を育てるための情操教育になる経験は、子供の頃にしかできない!成長を一緒に感じたい!子供の頃の思い出に犬と過ごした忘れられない感動を与えたい!

というのが親の願いですからね。これが、僕の犬を飼う決意です。

【日本スピッツLaLa】覚悟を決めて子犬を初めて我が家へお出迎え! まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「日本スピッツLaLa」の覚悟を決めて子犬を初めて我が家へお出迎え!という内容をまとめてきました。

この記事が、記念すべき第1記事目です!

今後、たくさん日本スピッツのLaLaの日常生活と成長の記録をブログにまとめていきたいと思います。

最後に今回の内容をまとめて終わりにします。

初めて子犬を迎えるにあたり・・・
①子犬を迎えるための家族会議
⇒家族が増えることと、生活が変わることを考えた!
②日本スピッツの子犬を飼う費用
⇒どれだけ犬に対してお金がかかるかを考えた!
③犬を飼う覚悟と決意
⇒子供の情操教育になることを考えた!

最後までご覧いただきありがとうございました。他にも犬に関する有益な情報をまとめていますので、リンク先の記事で興味があれば、ぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました