【日本スピッツとは?】白い毛の犬!大きさ・性格・特徴を紹介!

どうも、こんにちは!日本スピッツLaLaの飼い主の冒険者です!

LaLa
LaLa

日本スピッツのLaLaや!まいど、おおきに!ほな、こっから、よろしくなぁ~!

今回は「日本スピッツってどんな犬なの?」と、日本スピッツに興味がある人向けに、日本スピッツ犬の特徴をまとめていきます!

冒険者
冒険者

写真でもわかるように、日本スピッツは真っ白い毛の中型犬です!めっちゃかわいいよ!

日本スピッツを飼い始めてから「あそこの家に白いキレイな犬がいるよ!」と近所でも話題になってしまいました(汗)。

なんてったって、キレイな白い毛の犬を連れて、毎日散歩しているのですから、そりゃ目立ちますわな!

ということで今回は・・・

・日本スピッツって、どんな犬?
・スピッツって、うるさいんじゃないの?
・大きさや性格の特徴を知りたい!

こんな疑問や要望にお応えします。この記事を最後まで読めば、日本スピッツについての特徴がよくわかるようになります!

日本スピッツを飼いたいな~、って思っている人は参考になりますから、最後までご覧ください!

インスタもやっています!ちょっと覗いてみてくださいね~!

ではさっそくいってみましょう!

日本スピッツとは?

日本スピッツとは?特徴や性格を紹介!
番犬している日本スピッツLaLa

では、日本スピッツについて解説をしていきます。

・日本スピッツとは??
「純白の白い毛の中型犬。他の犬種が混じっていない純粋なスピッツの血統の犬を指す。つまり、他の犬種の血が全く入っていない日本原産の犬を日本スピッツと呼ぶ」

ということです。それでは、より深く日本スピッツを解説していきます!

日本スピッツの歴史

まずは、日本スピッツの歴史からです。

「スピッツ」とは、ロシア語の「スピッチ(火)」が語源とされています。火がついたように激しく吠える気質、という感じです。

ただ、ドイツ語で「スピッツ」は、鋭い、とがった、という意味があり、耳や口先がとがった犬の全般を指す呼び方もあるようです。

日本スピッツは原産が日本の犬種です。しかし、もともと日本にいた犬から配合してできた犬種ではないのです。

シベリアから日本に渡来した白いジャーマン・スピッツに由来すると言われおり、サモエドの血も加わっていると推測されています。

その純白の白い犬は、戦後の日本で人気を博し、乱繁殖が起こって神経質で吠えやすい犬としてレッテルを張られてしまうようになりました。

それ以降、日本スピッツを愛するブリーダーによって計画繁殖のみを行い、今では改良されて人に懐っこい賢い聡明な日本スピッツが増えてきている!ということなんですね。

日本スピッツの親戚犬

日本スピッツの親戚にあたる犬種は、一体何がいるのでしょうか?

それは諸説あります。

日本スピッツの親戚と言われている犬種
・ポメラニアン ・サモエド ・ジャーマン〇〇スピッツ(全部で6種類いる!)

といった感じですね。本当のところはわかっていません。

ただし、日本スピッツはもともとは大陸にいた白い毛の犬を、日本で繁殖させたのがキッカケなので、色んな犬種が親戚になっているかもしれませんね。

日本スピッツの特徴

日本スピッツの特徴!性格や特徴!
トイレで寝ている日本スピッツLaLa

続いては日本スピッツの特徴です。

【日本スピッツの特徴】
・大きさ
28~35cmで7~11kg程度の中型犬です。
・性格
元気、やんちゃ、好奇心旺盛、やや興奮性、警戒心は強い、人懐っこい、俊敏、賢さはある方、という性格(個体差はある)。
・価格
25万~40万程度です。

という感じですね。1つ1つ詳しくみていきましょう!

日本スピッツの大きさ

まずは大きさから解説します。

個体差はありますが、おおむね「体高が28cm~35cm」で「体重が7kg~11kg」の中型犬です。イメージは柴犬より一回り小さいかな?くらいですね。

メスはオスよりも小さめ。非常に飼いやすい大きさだと、個人的には思います。

LaLa
LaLa

あたいは「体高30cm」で「体重8kg」くらいちゃうかな~。毎日、しっかり散歩に行っとるけ、スタイルは抜群よ~!

冒険者
冒険者

確かにLaLaは日本スピッツの中でも小柄かもね。メスってこともあるけど、それでも小さめでした。LaLaのパパとママも小さかったって聞きましたね。

人間もそうですが、犬も個体差はかなりありますね。飼う際は、親の体高と体重をしっかり見ておくと参考になりますよー!

日本スピッツの性格

続いては、日本スピッツの性格です。

まず、とにかく元気!若い時はいつもフルパワーですね。そして、やんちゃな性格の犬だと思います。いたずらも好きかな??

好奇心も旺盛で色んなものに興味を示します。何か面白いものを探して遊びたがります。

そんな日本スピッツですが、昔の名残でやや興奮性で警戒心は強いです。戦後の日本スピッツブームの頃よりは改良されたようですが、元々も性格は非常に警戒する犬ですからね。

改良によって、人に慣れて懐っこい性格の日本スピッツが多くなってきました。

そして、俊敏です。めっちゃ速いよ!ドッグランで本気で走ったら、他の犬は追いつけないくらいの瞬発力があります。ただし、持久力はなさそうです

LaLa
LaLa

あたい、走るの好きやねん!毎日でもドッグラン行きたいわ~!ビューン、って走れるでぇ~!

冒険者
冒険者

確かにビューン!って走ってるね。でも、速すぎて他の犬とぶつかるのは気をつけてよ~。前にぶつかりそうになったじゃんね。

その動画がこちらです。めっちゃ速いLaLaちゃんが見れますよ!

富士ミルクランドのドッグランに連れて行った時の映像です。めっちゃ走ってます。

日本スピッツの価格

そしてお値段ですね。

一応、色んなサイトを見て回りましたが、生体価格の相場は「25万~40万円程度」かなと。

犬の価格は生後どれくらいかによって変わります。小さすぎず、大きすぎず、といった感じでしょうか。

また、ブリーダーから買うのか、ペットショップから買うのかによっても、金額が全然違います。

日本スピッツを扱っているブリーダーショップやサイトをリンクしておきますので、参考にしてみてください。

※日本スピッツを探す!
>>みんなのブリーダー
>>ペットショップ「COO&RIKU」

日本スピッツは「うるさい犬」ではない!

日本スピッツ うるさい犬ではない!
海岸で楽しそうに笑うLaLa

日本スピッツは改良されて、1960年代にブームが来た時に比べて無駄吠えや警戒心は弱くなりました。

キャンキャンうるさい犬のイメージの人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

ただ、元来、警戒心が強い犬種であることは間違いないので、それは他の犬と同様に吠えることはあります。無駄に警戒しなくなった、という感じでしょうか。

日本スピッツのLaLaを飼って、うるさいな~、と感じたことはありません。

来客があったときには吠えますし、遊んでほしい時に飼い主を呼ぶときに吠えます。他の犬も同じですよ、それは。

LaLa
LaLa

あたい、静かにしてるねん!よう吠える犬とはちゃうで!

冒険者
冒険者

そうだね。必ず誰か来た時に吠えてくれるから、来客があったときにはすぐわかるね。宅急便が来た時でも吠えるもんね!

日本スピッツはうるさい!は、もう昔の話しなんですね~!

【日本スピッツとは?】白い毛の犬!大きさ・性格・特徴を紹介! まとめ

【日本スピッツとは?】白い毛の犬!大きさ・性格・特徴を紹介! まとめ
河原でお散歩中のLaLa

いかがでしたでしょうか?

僕は犬の専門家ではありませんが、日本スピッツについて調べたことや自分が飼っているLaLaちゃんを参考に記事を書きました。

飼い主の声は、非常に重要な口コミだと思うので、もし今後、日本スピッツを飼いたいと検討している人にはピッタリの内容だったはずです。

同じ日本スピッツを飼っている人にも参考になればと思います!

これからも、日本スピッツLaLaちゃんの日常生活と成長の記録などを書いていきますので、ぜひ読んでくださいね!

LaLa
LaLa

インスタやYoutubeもよろしくな~!チャンネル登録、しといてや~!

タイトルとURLをコピーしました